題字byアジアのホープ

 

 

Since 04/30/2004
Last Update Sun, 02/01/2009 23:13



新着情報

C  o  n  t  e  n  t  s
Bluekim連載 無人島5枚? 編集長コラム 参加者募集 投 稿 文
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ

当サイトはリンクフリーです。
誰かリンクしてくれ。

そしてアマゾンでお買い物の際には左記リンクからどうぞ。
つーか利用しろよ。して下さいお願いします。
ahoo検索もどうぞご利用下さい。

Yahoo! JAPAN
インターネットを検索
サイト内を検索
ハ ワ イ ア ン 新聞 へ よ う こ そ
このサイトは獨協大学軽音楽部ハワイアンセクションに所属している・又はいた人間・さらに又はその周辺の方々を対象としております。
その他の方も訪問・閲覧・参加は完全に自由ですが楽しんで頂ける保証は一切ございませんのでご了承下さい。
発行責任者(編集長):アジアのホープ事務所所長 狐塚芳明(英97卒)
サイト管理人:アジアのホープ事務所静岡支部長 佐野孝之(英95卒)

先日、ふとしたことで10年も前に書いたハワイアン新聞が出てきちゃった。
夢中で一気に読み飛ばし、我に返ってふと顔を上げると、あっという間に真っ暗な10年のタイムゾーンをくぐリ抜けて今の自分に戻った。この時間のギャップは?読んでいたときにくんくんと嗅いでいたあの不思議な香りは?
自分の感情に素直でありたい、同じアンテナを持ち、怪しげなたくらみを持つ同志たちとwebハワイアン新聞を立ち上げることにした。
いざ!

2004年4月30日
学籍91(英)狐塚芳明









僕の大学生活は軽音ハワイアンが全てだったと言っても過言ではない。静岡から単身ヤクザと自転車だらけの埃っぽい街に来たものの、授業はいきなり落ちこぼれ。俗に言うキャンパスライフにももうひとつなじめなかった18歳の音楽少年が見つけた居場所。
最初から馴染めたかと言えば嘘になる。あまりに個性的な諸先輩方と、「ミュージシャン」という言葉のイメージとは相反するどこか体育会系のノリ。下手糞な僕にはバンドを結成するチャンスすら与えられず、飲みたくもない酒を飲みに連れ回され、最初の1年間はいつ辞めようか、とばかり考えていた。
それが卒業時にはハワイアンも酒も大好きになっているのだから人生は分からない。何故大好きになったのかは未だに分からない。
多分死ぬまで分からないと思う。分かろうとも思わない。好きな事に理由なんて無いのだから。

卒業から長い月日が経ち、大好きな仲間達もそれぞれ荷物が増え次第に疎遠になりつつある現状を憂い、このサイトを立ち上げた次第であります。
僕と交流の無かった先輩方・後輩達にも参加して頂ければ幸甚の極みであります。
(管理人)

 



soul maman

Copyright(C)2004-2006 Kozuka Yoshiaki & Sano Takayuki  記事の無断転載を禁じます。